成功率の低いアフターのお誘い

キャバクラには開店前にキャバ嬢とデートを楽しむ同伴と、お店の閉店後にデートを楽しむアフターと呼ばれる遊び方があります。
同伴はキャバ嬢にもお給料に反映されるので行くと喜ばれますが、アフターは全くの逆でお仕事後に完全サービスの無給で付き合うことになるため、あまりやりたがる子はいません。

キャバ嬢をアフターに誘っても毎回断られる・・・という方は、そもそもアフターの誘い方が間違っている可能性が高いです。
例えば下心丸出しの場合は特に嫌がられます。アフター=ホテルと思っている方も一定数いるのですが、アフターはあくまでのキャバ嬢のプライベートな時間を使って食事する時間です。
いかにもホテルに行く流れだったり、カラオケや個室居酒屋のような2人きりの密室空間になるような所は警戒されます。
密室空間と言えば、自分の車での移動を提案するのは絶対にNGです。車に乗ってしまったらキャバ嬢からしたらどこに連れて行かれるのか恐怖でしかありません。

またお店から遠い場所も嫌がられます。キャバ嬢はただでさえお仕事終わりで疲れているのに、そこからさらに無給で長時間拘束されなければならないからです。

アフターを成功させたいのなら、まずはお店近くの開放的な飲食店を選ぶ、そして何時まで付き合って欲しいかを伝える(長くても2時間以内がいいでしょう)というように、これから行く場所と時間を明確にしてあげるといいでしょう。