セクキャバでアフターができない理由

キャバクラではキャバ嬢の同意が得られれば、お仕事の後にアフターとして食事を楽しんだりすることができます。
ただし、セクキャバではこのアフターは原則禁止です。アフターどころかお店によっては同伴すらNGにしているところも珍しくありません。

それはなぜかというと、セクキャバ嬢たちにとってリスクが大きいからです。
セクキャバではお触りがオッケーなので、プライベートとなるアフターでもお触りをしていいと考えてしまうお客さんが一定数います。
またお店でサービスを受けてムラムラしているお客さんがアフターで何をするかわからないという恐怖もあります。
セクキャバ嬢にとってプライベートでお触りされたとしてもお店は守ってくれません。お店からしても女の子たちがそうしたトラブルに巻き込まれるのは嫌なので、アフターを禁止にしているお店が多いのです。