キャバクラで好みの子と遊べない場合

フリーでキャバクラで遊んだ場合、付け回しと呼ばれるスタッフがその時空いているキャストを順番に回します。
指名がないと大体1人15分程度でまた別の女の子がきますが、どうもきてくれる女の子が好みではなかったり、何となく話が合わなかったりと、気に入る子がつかないということもあるでしょう。
そういう時に「別の子がいいな」なんていうのはかなり言いにくいです。

お店もできるだけお客さんに満足してもらおうと思っているので、適当な女の子を付けているというわけではありません。
ただ最初はそのお客さんの好みなども分からないため、1人目で好みの子にあたるというのは難しいと思います。しかし2人目からは1人目のキャストからお客さんの好みやどういう話題が好きそうかなどの情報を聞いてから女の子をつけてくれるため、1人目よりは自分に合った子がきやすくなります。
ただどうしても合う合わないというのはありますので、もし1人目、2人目の子が微妙と感じたら、スタッフに「こういう子いる?」というように好みを伝えてみましょう。
3人目となるとセットの最後に着く子にもなりますから、お店もさらに良い子をつけられるようにしてくれます。また、満足してもらって延長狙いで最後にいい子を当てるというお店もあります。

好みをスタッフに伝えること自体は何も問題ないので、満足度が低いという時はどんどん希望を伝えてみてください。